【相談無料】名古屋で債務整理経験豊富な弁護士なら【名古屋】債務整理相談室

名古屋債務整理相談室

運営:弁護士法人心

0120-150-043 お問い合わせ

受付時間:平日:9時~21時 / 土日祝:9時~18時 
12月31日~1月3日は除く。また大型連休中の休業や臨時休業もございます。

※平成21年1月から令和元年12月までの累計解決件数
(相談件数や受任件数ではなく、ご依頼をお受けし最終解決まで至った件数です。)

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-150-043
0120-150-043

【名古屋】債務整理相談室へようこそ!!
クレジットカード・銀行・消費者金融の返済が苦しい方へ

【名古屋】債務整理相談室のホームページをご覧いただきありがとうございます。運営事務所の弁護士法人心代表の西尾です。

当相談室では、カードローンやリボ払い地獄に陥ってしまった方や、サラ金の返済が苦しい方を債務整理(さいむせいり)という方法でサポートしております。

このような方は無料相談を活用しましょう!!

  • 毎月の返済がギリギリで生活が苦しい
  • 今月の支払いができなさそう・・・
  • とにかく借金生活から抜け出す方法を知りたい
  • 毎月の給料日のルーティンが借金の返済
  • 名古屋で債務整理に強い弁護士を探している

あなたの借金額と毎月いくら返済できる余裕があるのかを一緒に考えながら、『相談して良かった!』と思える債務整理の提案を行って参ります。債務整理の検討タイミングは、毎月の支払いが『少しでも苦しい』と感じた時。

まずは、お気軽にお電話またはメールフォームより無料相談をご利用ください。

当相談室は、愛知県には名古屋に2箇所、豊田に1箇所あり、その他に、東京、千葉、三重、岐阜にもございますので、アクセスにご都合のよろしい相談室をご利用ください。

【名古屋】債務整理相談室は、以下にお住いやお勤めの方から多数ご相談いただいております。

豊田市・一宮市・豊橋市・岡崎市・春日井市・豊川市・安城市・西尾市・小牧市・刈谷市・稲沢市・瀬戸市・半田市・東海市・江南市・・・・

お問い合わせ
お問い合わせ
0120-150-043
0120-150-043

【名古屋】債務整理相談室をご利用されたお客様の声

説明もわかりやすく穏やかに話していただけた

【愛知県小牧市 30代 男性】

弁護士の先生方は堅苦しく話しにくいイメージがありましたが、穏やかに話していただけるのでほっとしました。また要所要所での説明もわかりやすかったです。
解決までもあっという間で、また何かありましたら【名古屋】債務整理相談室にお願いしたいと思いました。

無料相談から解決まで丁寧に対応いただけた

【愛知県名古屋市 50代 女性】

弁護士事務所によっては怒ってくるところもあると聞いていたのですが、最初から丁寧に対応いただき感謝しております。
複数から借りていたため全社和解は難しいと思っていましたが、無事全社解決しホッとしております。難しい案件でしたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。

別の事務所の半分以下の費用で解決

【愛知県名古屋市 40代 男性】

以前、同じような悩みで別の弁護士事務所に依頼したことがあったのですが、【名古屋】債務整理相談室ではその時の半分以下の費用で解決できました。
難しい説明も噛み砕いて分かりやすくお話いただけたので、大満足です。
知人で同じような悩みを抱えているものがいたら、ぜひこちらを紹介します。

他事務所よりも接しやすかった

【愛知県名古屋市 50代 男性】

事情がありこちらが2件目の弁護士事務所になったのですが、1件目は高圧的な態度だったのに対し、【名古屋】債務整理相談室の弁護士の方はとても接しやすく大変満足しております。
仕事の関係上昼間に電話に出れないことが多いのですが、夜遅く電話しても対応いただけたりと助かりました。ありがとうございました。

【名古屋】債務整理相談室が選ばれる
7つの理由

理由①:平日・土日祝日全て営業!ご希望の日をお知らせ下さい

【名古屋】債務整理相談室では、平日は9:00~21:00まで、土日祝日は9:00~18:00まで営業しております(夏季休暇・年末年始を除く)

債務整理の電話やメールの無料相談、対面でのご相談もこの営業時間内に行っておりますので、いつでもお気軽にご連絡ください。

理由②:相談料無料!明朗な費用設定。分割・後払いで安心!

債務整理のご相談は、みなさまが相談をしやすい環境を心がけ、初回無料で行っております。
(ただし、ご相談の内容や難易度に応じて、相談料を頂く場合や2回目以降のご相談を承れない場合もございます。このような場合は事前に告知しますのでいきなり費用が発生するということはありませんので、ご安心下さい)

当相談室は、名古屋駅近くとイオンモール名古屋みなと内の2箇所ございますので、お近くの相談室をご指定ください。

理由③:迅速な対応でカードの支払い・督促をSTOPさせます

債務整理のご依頼を頂き、弁護士がカード会社に債務整理開始の旨の通知(介入通知)を送ると、今月の支払いができない場合にも、既に支払いが遅れてしまっている場合にも、返済義務はいったん停止します。

既に支払いが遅れている場合には、カード会社からの督促の手紙や、電話・メールがありますが、こういった連絡も来なくなるようになります。

【名古屋】債務整理相談室では、債務整理をご依頼後、直ぐに介入通知の手続きを進めておりますので、ご依頼後すぐに支払いや督促がSTOPします。

理由④:個人情報保護を徹底!家族に秘密に…という希望もOK!

『借金があることを家族に知られたくない』
『債務整理をすることを特に家族に話していないけど…』
借金があることや債務整理をすることを秘密にしたいというご依頼人は多くおりますので、このような希望はあなただけではありません。

【名古屋】債務整理相談室では、個人情報や連絡方法についても柔軟に対応しております。

『携帯電話だけに電話して欲しい』
『なにかあればとりあえずメールに連絡して欲しい』
このようなご希望があればお気軽にお伝えください。

個人再生や自己破産では、家族に秘密で進めるのが難しいケースもありますが、予め秘密にするのが難しい可能性がある項目などをピックアップし、最大限内緒で進められるようにご案内致します。

理由⑤:債務整理を手掛けた実績は9,000件以上!

【名古屋】債務整理相談室は弁護士法人心が運営しておりますが、名古屋本部に限らず、岐阜・三重・東京・千葉と全10拠点がございます。

10拠点全体での債務整理の解決件数は9,000件を超え(※)、数多くの債務整理を手掛けてきました。

※ 平成21年1月から令和元年12月までの累積解決数(相談件数や受任件数ではなく,ご依頼をお受けし,最終解決まで至った件数です。)

債務整理の目的は、苦しい苦しい借金返済から解放され生活を立て直すこと。

様々な事案を手掛けてきたからこそ、事案に対応する経験だけでなく、ご依頼者の気持ちにも深く寄り添うことができれば…私たちは思っております。

「自己破産はしたくない」「家を失わずに債務整理したい」「とにかく毎月の返済額を減額したい」など、あなたの希望に沿えるように全力でサポート致します。

理由⑥:過払い金で借金が減らせるか?無料で診断します!

【名古屋】債務整理相談室では、長い間(15年前後)借金返済を続けてこられた方には、過払い金のある?なし?についても無料で診断を行っています。

2007年以前からキャッシングを利用されていた場合には、過払い金といって利息分で払いすぎたお金がある場合があります。

この過払い金が未清算になっている場合には、過払い金の請求などを行うことで現在の借金を大きく減額できる場合や、過払い金で返済ができたというケースもあります。

お電話またはメールよりお気軽にお問合せ下さい。

理由⑦:名古屋駅から徒歩2分の好立地

【名古屋】債務整理相談室は、名古屋駅徒歩2分とイオンモール名古屋みなと内の2箇所に位置し、多くの方に気軽にご利用いただいております。

ご予約いただければ、営業時間外(平日:9時~21時・土日祝:9時~18時以外の時間帯)もご対応可能です。

【名古屋】債務整理相談室の解決事例

任意整理の解決事例

CASE 返済額6万円→2.9万円に減少!
(名古屋市在住 20代・女性)

こちらのご相談者は、コールセンター勤務、毎月15~20万と収入に幅がある状況でした。

生活費が足りなくなると、そのタイミングでクレジットカードで買い物を利用したり、キャッシングでお金を借りていたそうです。

借金額は年々増えてしまい、『カードの返済が苦しい…』ということで、当相談室の債務整理相談を利用されました。

【ご相談時の借金状況】

三井住友銀行110万円
三井住友カード50万円
イオンクレジット50万円
借金総額3社に210万円
毎月の支払額:約6万円

相談時にお話を伺ったところでは、互助会へ積み立てをしており、それを崩したくないとのこと。

カードが使えなくなっても、毎月3.5万円までなら工面できるとのことでしたので、任意整理を提案いたしました。

【任意整理の効果】

毎月の支払額
任意整理前
約6万円
任意整理後
月2.9万円

手続き期間は4ヶ月程で、3社すべての将来利息のカットに成功(今後は元金のみの支払い)、月々の返済額は3社合わせて2.9万円まで抑えることができました。

個人再生の解決事例

CASE 自宅を残して借金を半分に減らせた!
(名古屋市在住 50代・男性)

こちらのご相談者は、毎週のように趣味のパチンコ・競馬でカードを利用。

月3万円のお小遣いでは足りず、借金をするようになったそうです。

ついに、借金は400万円を超えてしまい、今後の返済の目途を立てることも難しくなり、当相談室の債務整理相談を利用されました。

【ご相談時の借金状況】

住宅ローン2000万円
アイフル40万円
三菱UFJ110万円
レイク230万円
モビット60万円
UCS20万円
三井住友銀行310万円
その他10万円
借金総額7社に780万円
※住宅ローンを除く
毎月の支払額:約26万円+住宅ローン7万円

住宅ローン返済中の自宅を残したいというご希望が一番にあったこと。

任意整理をしたとしても、月の返済額は7万円以上で予算オーバー。

任意整理での解決は難しかったので、個人再生を提案いたしました。

【個人再生の効果】

毎月の支払額
個人再生前
月約26万円
個人再生後
月6万円+住宅ローン7万円

学資保険がありましたので、80%近くの減額とはならないものの、780万円の借金は半分の360万円まで減額されました。

360万円を3年(36か月)払いにすると、月に10万円の返済になってしまうため、裁判官に上申書を提出し6万円×60回払いが認められました。

家族のご協力もあり、個人再生で毎月6万円の返済を行っていくことになりました。

自己破産の解決事例

CASE 自己破産で借金を清算し再スタートへ!
(一宮市在住 40代・男性)

こちらのご相談者は、彼女との交際費にプレゼントを贈ったり、車の改造費にお金を使っていたことで、借金が増えてしまったようです。

ご自身の収入では返済が賄えなくなり、カードを利用することに。

最終的には、どこからも借りられなくなってしまい、当相談室に債務整理相談をなされました。

【ご相談時の借金状況】

アイフル150万円
アコム150万円
レイク50万円
車のローン150万円
借金総額4社に500万円
毎月の支払額:約15万

車以外に大きな財産はなかったため、自己破産を提案。

車を失うことに残念さはあったようですが、彼女が車を持っていたので車の件はそちらで納得。

返済に追い込まれていたという状況もあり、初回のご相談時にご依頼となりました。

【自己破産の効果】

毎月の支払額
自己破産前
月約15万円
自己破産後
0円

債務整理手続きの流れ

債務整理手続きの流れ

STEP1:お問い合わせ

まずは、フリーダイヤルまたは当ホームページのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

STEP2:ご面談(無料)

事前にご予約の上、名古屋駅徒歩2分もしくはイオンモール名古屋みなと内のいずれかの相談室にお越し頂き、無料相談させて頂きます。

ご相談者の借金状況やご希望(毎月いくらずつであれば返済していけそうか)をお聞かせください。

STEP3:債務整理の選択&ご依頼

どの債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)が最適なのか、またはそもそも債務整理する必要が無さそうなのかを決めていきます。

STEP4:受任通知の送付

債務整理をご依頼いただくと、受任通知をカード会社へ発送します。

受任通知とは、【名古屋】債務整理相談室がご相談者の代理人になる旨を伝えるもので、これにより、カード会社からの督促がストップし、債務整理手続きが完了するまで支払いもストップさせることができます。

STEP5:債権調査&利息の引き直し計算

ご依頼人の債権(借金額)を正確に知るために、カード会社に取引の開示請求を行い、法定金利通りであるかを調査(利息の引き直し計算)します。

過払い金が発生していた場合は、元本を減らし、正確な借金額を確定させます。

STEP6:各債務整理の手続き

任意整理の場合は、カード会社との交渉、個人再生・自己破産の場合は、裁判所への申し立てを行っていきます。

愛知県に在住の方は名古屋地方裁判所が管轄となります。
名古屋地方裁判所の取り扱い

STEP7:手続き完了

任意整理・個人再生の場合は、裁判所で決定した返済額を分割で支払っていくようになります。

自己破産の場合は、借金の支払い義務が無くなります。

どんな債務整理がいい?を
チャートで確認

まず初めに、「あなたは債務整理した方が良いのか?」という確認からしてみましょう。

100%全ての人が当てはまるわけではありませんが、今ある借金を3年以内に完済できるかが一つの基準。

もし、そんな自信がない場合には、いずれかの債務整理を検討されたほうが良いのかも…。

3年以内の完済が難しいと感じた場合には、下記の債務整理診断チャートに従い、自分に適した債務整理を確認してみてください。

債務整理診断チャート

それぞれの債務整理の効果と
デメリットは…?

債務整理診断チャートに沿って、自分に適した債務整理方法が確認できましたら、それぞれの債務整理の効果とデメリットを把握しておきましょう。

任意整理の効果とデメリット

任意整理は『最も手軽な債務整理』と言われ、破産や再生と比べても利用者がダントツに多いのが特徴

選ばれる理由は、『家族や職場にばれにくい』『利息分の支払いがなくなる』という点にあります。

この利息が無くなるというのがまさに任意整理の効果

任意整理では、将来利息のカットと1ヶ月あたりの支払い額を減少させることであなたのカード返済の負担を楽にします。

将来利息とは、今まさに毎月のように支払っている利息のこと

このまま返済を続ければ完済まで支払い続けるのことになりますが、任意整理をするとこの利息はゼロになります。つまり、利息の支払いはなくなって元金(借りたお金)のみの支払いになるのです。

利息が無くなると、1ヶ月辺りの支払い金額も減額

1ヶ月あたりの支払額は、元金(借りたお金)を60回払い(5年)にするのが基本です。

例えば、あなたに5つのカード会社(クレジットカード会社・消費者金融・銀行)から合計380万円の借金があるとしましょう。

任意整理せずに、毎月12.3万円ずつ返済していくと、完済までに合計500万円(元本380万円+将来利息120万円)を支払わなければなりません。

※各カード会社の債務額と利率は以下の表に示しております。

任意整理すると、将来利息の120万円がカットでき、元本だけを5年(60回)で分割払いすれば良いので、月々の支払い額は5.7万円です。

借金額にもよりますが、任意整理をすると月々の返済額を約半分程度に抑えることができます。

※任意整理後の分割回数は、各カード会社や借金の状況によって異なるので、詳しくは【名古屋】債務整理相談室までご相談ください。

任意整理のモデルケース

任意整理にもデメリットはあります。

任意整理のデメリットは、ブラックリストに載るという1点だけです。

ブラックリストに載ると、クレジットカードの利用や消費者金融・銀行からの借り入れが5年~7年はできなくなってしまうので、現金主義の生活になるということは我慢しなければなりません。

個人再生の効果とデメリット

個人再生は、『住宅ローン+カード返済で苦しんでいる人』には打ってつけの手続きです。

最大で、カード返済分が80%カットされるため(500万円の借金の場合には100万円になる)、この浮いたお金で住宅ローンの返済に充てることや生活費も捻出できるわけです。

個人再生の効果は、前述のとおり、住宅ローンを除く借金を多くのケースで80%程度まで圧縮できること。

住宅ローンだけは個人再生の対象から外れますが、これは自宅を残すため。

これまで通りに住宅ローンを支払うことで住宅を手放す必要もありません。

個人再生の具体例を説明しましょう。

例えば、住宅ローン3000万円とカードの借金600万円があった場合。

個人再生をすると、カードの借金600万円は120万円まで減額。

これを、原則36ヶ月(3年)で返済となりますので、月々の返済額は3万5千円程度になります。

通常、600万円も借金がある場合には、10~15万円以上は支払いが発生するので、今よりも返済額は軽く1/3以下になるでしょう。

結論、住宅ローン+3万5千円を毎月支払っていくことで、住宅を手元に残しながら借金の完済を目指せるわけです。

個人再生で元金を80%カット

個人再生のデメリットは、ブラックリストに載ること以外に、住宅ローンを除く『全ての借金』を整理対象にしなければいけないこと。

そのため、例えば、車のローンが残っていた場合、車を手放す必要がでてきますし、奨学金がある場合には、奨学金も個人再生の対象にしなければならず、結果、保証人などに個人再生を行ったことがバレてしまうという欠点はあります。

自己破産の効果とデメリット

自己破産は、説明の必要もないでしょう。

その効果は、借金を0にして、再出発を図る手続きです。

税金や国民健康保険料など国への支払いを0にはできませんが、自己破産が認められると、クレジットカード・消費者金融・銀行からの借り入れなど、民間の会社への借金は全て0となります。

自己破産の主なデメリットは、ブラックリストに載ること・全ての借金を対象にしなければいけないこと・20万円以上の財産は手放さなければいけないことです。

所有している自宅は没収対象となりますし、解約返戻金が20万円以上ある保険も解約しなければならない場合もありますので、任意整理や個人再生では解決できそうに無い場合の最終的な方法と考えておきましょう。

過払い金請求とは?

「過払い金」とは、『払いすぎてしまったお金』のことを指します。

15年前や20年前、30年前…と古くからキャッシングを利用してされていた場合には、当時はキャッシングの利息が高利だったこともあり、多くの方に払いすぎたお金(過払い金)が発生しています(CMやラジオでも有名ですね!)

この過払い金を返してもらい、借金の返済に充てることができれば、あなたの支払いをグッと楽にすることが可能になります。

過払い金を返してもらうためにはいくつかの条件があります。

・2008年以前からキャッシングを利用されていること
・完済してから10年以内であること
(返済中でも途中完済がある場合には、途中完済から10年以内であること)
・過払い金が発生するカードを利用していたこと
(例えば、銀行カードローンやモビット、楽天カードから過払い金は発生しません。あなたのカードが過払い金の対象か詳しくはお問合せ下さい)

もし、過払い金に該当する可能性がある場合には、債務整理よりも先に過払い金を検討してみると良いでしょう。

【名古屋】債務整理相談室では、過払い金が有るか無いかを無料診断しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

【名古屋】債務整理相談室への
ご依頼費用

【名古屋】債務整理相談室では、いずれの債務整理においても相談は無料です。

また、債務整理のご依頼費用は、分割でのお支払いを承っておりますので、一括でお支払いいただく心配はございません。できる限り、ご依頼者様の希望に沿えるよう柔軟に対応させて頂いております。

任意整理 4万9,800円〜
個人再生 25万円〜
自己破産 20万円〜

【名古屋】債務整理相談室に
よく寄せられる質問

Q:手続きにはどのくらいの期間がかかりますか?

「どの債務整理を選択するのか」によって、期間は異なります。任意整理は3~6ヵ月程度、個人再生は6~8ヵ月程度、自己破産は4~8ヵ月程度です。

ただし、期間はあくまでも目安であり、任意整理でも、裁判で過払い金請求をした場合、6ヵ月以上要することもあります。

個人再生と自己破産では、あなたに財産(車や自宅など)があると、手続き期間が長くなりやすいです。

Q:債務整理をすると必ずブラックリストに載りますか?

はい。ブラックリストに載ります。

ブラックリストとは、個人信用情報機関に債務整理をした事実が登録された状態のことを指します。

カード会社は、お金を貸し出したりクレジットカードを作成する際の審査で、この個人信用情報機関に登録されている情報を1つの基準とします。

「債務整理している=返済能力が無い」ということを判断するために、全てのカード会社が協力して個人信用情報機関に全ての情報を登録するようにしています。

Q:おまとめローンと債務整理はどちらが良いですか?

費用対効果としては債務整理の方が高いです。

300万円で15%の利息がかかるだけで年間45万円近くの出費がありますが、債務整理ではこれが0、おまとめローンでは1年で45万円支払う必要があります。

しかし、債務整理はブラックリストに登録されるというデメリットがありますので、あなたの借金状況・人生設計とブラックリストを天秤にかけて判断することが望ましいでしょう。

5年以内に住宅ローンを組みたい・近々車をローンで購入したい、などの人生設計がある場合は、おまとめローンで対応するべきですが、「カードの支払いを完済したい」ということが最優先であれば、債務整理を選択することをおすすめします。

Q:周囲に秘密で債務整理を進めることはできますか?

選択する債務整理の種類によって異なります。

任意整理であれば、職場や家族に秘密で進めることができます。

個人再生と自己破産でも周囲にバレずに手続きを進めることは可能ですが、同居家族の収入証明書の提出など、家族の協力が必要なことがありますので、確実に秘密にできるというわけではありません。

秘密で進めたい場合には、その旨をお知らせ頂ければ、もちろん極力家族にバレないように進行の配慮は行っております。

また、官報という国が発行している新聞に個人再生・自己破産をした人の名前が記載されるタイミングがあるため、第三者にバレる可能性はありますが、官報を見ている人は少ないため,官報によってバレる可能性は低いように思います。

債務整理の問い合わせフォーム

お名前
都道府県

※お住まいの都道府県を選択してください。

メールアドレス
(※必須)
電話相談の希望
お電話番号

※電話相談ご希望の方はご記載ください。

現在の借金総額
(※必須)

※住宅ローンの金額は除く。
※カードの借金でどのくらいの金額があるかをご選択下さい。(分かる範囲のおおよその金額で大丈夫です。)

カードの保有枚数

※お持ちのカード(クレジットカード・消費者金融・銀行)の枚数を選択してください。

ご希望の相談内容任意




毎月の返済希望額

※債務整理を行った場合に、借金の支払いに毎月いくらご用意できるかを選択してください。

自由ご記載欄

※月々に希望する返済金額や支払いが遅れている旨などご自由にご記載ください。

運営事務所概要

事務所名 弁護士法人心 本部
(所長弁護士:西尾 有司)
弁護士法人心 名古屋みなと法律事務所
(所長弁護士:長谷川 睦)
電話番号 0120-150-043 0120-150-043
メールアドレス info@saimuseiri-nagoya.jp
営業案内 平日 :9時~21時
土日祝:9時~18時
※夜間・土日祝相談可

弁護士法人心(本部)へのアクセス

〒453-0015 名古屋市中村区椿町14-13 ウエストポイント7F

名古屋みなと法律事務所へのアクセス

〒455-0055 名古屋市港区品川町2-1-6 イオンモール名古屋みなと4F
イオンモール名古屋みなとの駐車場に,4時間まで無料駐車可能です!

【名古屋】債務整理相談室では
無料相談実施中!!

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は以下よりお電話・メールにて承っております。メールの場合は24時間受けつけておりますので、お気軽にご利用ください。

電話受付は下の番号をクリック

0120-150-043

受付時間 平日 :9時~21時
土日祝:9時~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日 12月31日~1月3日
※また、大型連休中の休業や臨時休業もございますので、詳細は心グループニュースをご覧ください。
住 所

弁護士法人心(本部)
〒453-0015
名古屋市中村区椿町14-13 ウエストポイント7F

弁護士法人心名古屋みなと法律事務所
〒455-0055
名古屋市港区品川町2-1-6 イオンモール名古屋みなと4F

債務整理の基礎知識

メニュー

債務整理

任意整理

個人再生

自己破産

過払い金

お客様の声

地方裁判所

運営事務所

弁護士法人心(本部)
〒453-0015
名古屋市中村区椿町14-13
ウエストポイント7F

弁護士法人心(本部)の地図

弁護士法人心名古屋みなと法律事務所
〒455-0055
名古屋市港区品川町2-1-6
イオンモール名古屋みなと4F

弁護士法人心名古屋みなと法律事務所の地図

受付時間:平日:9時~21時 / 土日祝:9時~18時 
※12月31日~1月3日は除く。また,大型連休中の休業や臨時休業もございます。

© 2020 【名古屋】債務整理相談室
弁護士法人心(愛知県弁護士会所属) 代表弁護士 西尾有司