【相談無料】名古屋で債務整理経験豊富な弁護士なら【名古屋】債務整理相談室

受付時間:平日:9時~21時 / 土日祝:9時~18時

12月31日~1月3日は除く。また大型連休中の休業や臨時休業もございます。

0120-150-043 お問い合わせ

【名古屋】債務整理相談室

運営:弁護士法人心

0120-150-043
メールお問い合わせ

【名古屋】債務整理相談室TOP >  任意整理 >  任意整理費用と返済はいつ払うの?

任意整理費用と返済、支払い時期はいつになるのか

  • 「任意整理の費用と借金の返済は、同時に支払わないといけないの?」
    「任意整理でかかる費用と返済の支払いがいつになるのか知りたい」

任意整理を検討するとき、弁護士費用の支払いと借金の返済は両立できるのだろうかと不安に思う人は少なくないでしょう。

しかし、実際には弁護士費用を支払う時期と借金の返済を始める時期はずれているので、二つの支払いが重なって負担が重くなるということはありません。

ここでは、弁護士費用の支払いと借金の返済が、それぞれどの時期にどのような方法で行われるのかをまとめます。

0120-150-043 お問い合わせ

任意整理では、弁護士費用の分割払いを借金の返済が始まる前に済ませる

支払い時期

まず、任意整理をするときに、弁護士費用の支払いと借金の返済がそれぞれどの時期に行われるのかを説明します。

任意整理において、借金の返済が始まるのは、交渉が終わって和解が成立し、任意整理の手続きがすべて終了した時点からとなります。

これに対して、弁護士費用の支払いを行うのは、任意整理を正式に依頼して弁護士が「受任通知」を送ってから、和解が成立して借金の返済が始まるまでの、任意整理の手続き中の期間となります。

つまり、弁護士費用の支払いを行う時期と、借金の返済を行う時期は、任意整理をする人の負担が大きくならないよう、わざとずらしてあるのです。

また、弁護士が借入先である銀行・クレジットカード会社・消費者金融に「受任通知」を送ると、借入先からあなたへの督促は、すべて一旦ストップされます。

そのため、任意整理の手続きを行っている期間は、一時的に借金の返済義務が停止となっているため、金銭的な余裕が生まれる時期でもあるのです。

このように、負担の軽い時期に弁護士費用の支払いをお願いすることで、任意整理をする人の負担を抑え、借金の支払いが始まった後に負担がかからない仕組みになっています。

任意整理でかかる弁護士費用の支払い方法

弁護士費用には、相談料、着手金、成功報酬、減額報酬、実費の5種類があります。

相談料は、任意整理を正式に依頼する前に、弁護士に相談することで発生する費用です。最近では、相談料は無料としている弁護士事務所も多くみられます。

着手金は、任意整理が成功するかしないかにかかわらず、任意整理を正式に依頼した時点で発生する費用です。着手金についても無料としている弁護士事務所はありますが、かかっても分割払いとするところ、一括で支払わなければならないところもあり、弁護士事務所によって扱いがかなり異なるので、事前に確認しておきましょう。

成功報酬は、任意整理が成功した場合に、一社あたり最大2万円として、借入先の数だけ発生する費用です。着手金が高めに設定されていて、報酬金は0円という弁護士事務所も多く見られますので、このあたりのシステムについては確認が必要です。

減額報酬は、任意整理で減額することができた金額によって決められる費用です。上限は10%となっているので、例えば30万円減額することができた場合は、減額報酬が3万円までとなります。

実費については、任意整理の場合はそれほど高額にはなりません。郵送料などの細かい費用が請求されることになります。

任意整理にかかるこれらの費用は、基本的には弁護士事務所宛ての分割払いで、任意整理の手続き中に支払いを行うことになります。

任意整理後の借金の返済方法

任意整理をした際、借金の返済が始まるのは、利息のカットや返済期間について交渉を通して和解し、任意整理の手続きがすべて完了した後からとなります。

任意整理の手続きがすべて完了するのは、任意整理の手続きを始めてから最短で1カ月以内、最大で6カ月~10カ月後と、状況に応じて幅があります。

また、借金の返済については、和解が成立した月の翌月末、もしくは翌々月末から支払いが開始される場合が多くなっています。

つまり、借金の返済が開始される時期としては、早い場合で任意整理を依頼した月の翌月末、遅い場合で任意整理を始めてから12カ月後の月末と様々なのです。

また、振込み先としては、弁護士事務所宛てに振り込んで返済を依頼する場合と、借入先の銀行・クレジットカード会社・消費者金融が指定する口座に直接振り込む場合があります。なお、弁護士事務所を経由して振り込む場合には所定の手数料がかかります。

まとめ

  • 弁護士費用は、任意整理の手続中に、弁護士事務所宛てに分割払いで支払う
  • 借金の返済は、任意整理の手続き完了後から始まる
  • 返済時の振込先は、弁護士事務所の場合と、借入先が指定する口座の場合がある

【名古屋】債務整理相談室では
無料相談実施中!!

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は以下よりお電話・メールにて承っております。メールの場合は24時間受けつけておりますので、お気軽にご利用ください。

電話受付は下の番号をクリック

0120-150-043

受付時間 平日 :9時~21時
土日祝:9時~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日 12月31日~1月3日
※また、大型連休中の休業や臨時休業もございますので、詳細は心グループニュースをご覧ください。
住 所 弁護士法人心(本部)
〒453-0015
名古屋市中村区椿町14-13 ウエストポイント7F

弁護士法人心名古屋みなと法律事務所
〒455-0055
名古屋市港区品川町2-1-6 イオンモール名古屋みなと4F

関連記事

電話相談ダイヤル 0120-150-043
債務整理の無料メール相談

メニュー

債務整理
任意整理
自己破産
過払い金

運営事務所

弁護士法人心(本部)
〒453-0015
名古屋市中村区椿町14-13
ウエストポイント7F

弁護士法人心(本部)の地図

弁護士法人心名古屋みなと法律事務所
〒455-0055
名古屋市港区品川町2-1-6
イオンモール名古屋みなと4F

弁護士法人心名古屋みなと法律事務所の地図

【相談無料】名古屋で債務整理経験豊富な弁護士なら【名古屋】債務整理相談室

受付時間:平日:9時~21時 / 土日祝:9時~18時

12月31日~1月3日は除く。また大型連休中の休業や臨時休業もございます。

0120-150-043 お問い合わせ
© 2020 【名古屋】債務整理相談室
弁護士法人心(愛知県弁護士会所属) 代表弁護士 西尾有司