【相談無料】名古屋で債務整理経験豊富な弁護士なら【名古屋】債務整理相談室

受付時間:平日:9時~21時 / 土日祝:9時~18時

12月31日~1月3日は除く。また大型連休中の休業や臨時休業もございます。

0120-150-043 お問い合わせ

【名古屋】債務整理相談室

運営:弁護士法人心

0120-150-043
メールお問い合わせ

【名古屋】債務整理相談室TOP >  任意整理 >  任意整理しても妻のクレジットカードは使える?

任意整理しても妻名義のクレジットカードであれば影響なし

  • 「任意整理をしても妻のクレジットカードは使い続けることが出来る?」
  • 「夫婦のどちらかが任意整理をしたら、2人ともクレジットカードが使えなくなるの?」

任意整理をすると、クレジットカードが使えなくなるというのはよく聞く話ですが、夫婦のどちらかが任意整理をした場合、もう1人はクレジットカードが使えなくなるのでしょうか。

0120-150-043 お問い合わせ

任意整理をするとクレジットカードは使えなくなる

クレジットカード

任意整理などの債務整理をすると、債務整理をしたということが信用情報機関に載ってしまい、いわゆるブラックリストに載っている状態になります。

クレジットカードというのは、最初にクレジットカード会社からお金を借りてお買い物をし、後から支払うという仕組みになっていますよね。何気なく使っていますが、一時的にクレジットカード会社に借金をしているのと同じことになります。

ブラックリストに載るということは、返済能力が低く、お金を貸してもちゃんと返済できないかもしれない、とみなされてしまうことになります。つまり、新しい借入ができなかったり、ローンが組めないのと同じように、クレジットカードも使えなくなるんです。

ただ、このブラックリストの影響は本人のみで、たとえ夫婦であっても影響を及ぼすことはありません。妻が任意整理した場合は妻本人だけが、夫が任意整理した場合は夫本人だけが、クレジットカードが使えなくなります。

家族カードには影響がある

クレジットカードが使えなくなるのはブラックリストに載った本人だけですが、家族カードを持っている場合は注意が必要です。

家族カードとは、クレジットカードを持っている契約者の与信枠の範囲内で、家族が別のカードを持てるというものです。つまり支払いは契約者本人が負担することになります。本来は1枚であるクレジットカードを、2枚、3枚に増やして家族が使える、ということなんですね。

この家族カードに関しては、契約者本人がブラックリストに載ると、家族カードも一緒に使えなくなってしまいます。例えば妻が任意整理したとすると、夫が名義のクレジットカードで家族カードも作っている場合、夫のクレジットカードも家族カードも引き続き問題なく使えます。

しかし、妻が名義のクレジットカードと家族カードは、両方使えなくなってしまうんです。この家族カードが使えなくなることで、任意整理したことが家族にばれてしまう、ということもあります。

また、任意整理をした後でもクレジットカードが必要、という場合は家族に頼んで家族カードを作ってもらうということも可能です。

もし公共料金の支払いや携帯電話料金の支払いなどをクレジットカードや家族カードにしている場合は、カードが使えなくなると支払いが滞ってしまうので、毎月クレジットカードや家族カードで支払っているものがあれば確認しておきましょう。

クレジットカードの利用枠には影響ある?

夫婦のどちらかが任意整理した場合、クレジットカード会社によっては、夫婦で財布を一緒にしているなら、2人とも経済状況が苦しいのかな?と考えるクレジットカード会社もいます。

妻が任意整理しないといけない経済状況だとしたら、夫にだけ余裕があるというのは少し不自然だと考えられてしまうんですね。そのため、クレジットカードの更新の際に、本人は任意整理していなくても、夫または妻が任意整理していることが分かると、利用枠を少なくするクレジットカード会社もあります。

ただ、お財布を別にしている夫婦もいますし、通常は契約している本人以外の任意整理は、クレジットカードの利用には何も影響しないので、あまり心配する必要は有りません。

住宅ローンを組む時に大変?

例えば妻が専業主婦で、最初から夫が単独で住宅ローンを組む場合は問題ありませんが、共働きなどで、妻の収入も合算して住宅ローンを組みたい場合は、妻がブラックリストに載っていると妻は審査に通ることができなくなり、合算の住宅ローンは組めなくなります。

もちろん夫が任意整理をした場合は、住宅ローンを組みたければ妻が単独で組む必要があります。

夫婦2人の収入を合算して住宅ローンを組みたい場合は、ブラックリストから情報が削除されるのを待ってからにしなければなりません。

ブラックリストはいつまで載る?

ブラックリストは一度載ってしまうと一生消えない、というイメージがある人もいますが、一生ということはありません。任意整理の場合、だいたい5〜7年経つと情報が削除されます。

信用情報機関には3種類あり、クレジットカード会社によって、どの信用情報機関と提携しているかで変わってきます。

この信用情報機関には、情報開示請求することができるので、もし5〜7年経って新しいクレジットカードを作ったりローンを組みたい場合、情報開示請求して情報が削除されているかどうか確認することができます。

クレジットカードの審査など、何回も出したり何社も審査を申し込むと、他のクレジットカード会社の審査に落ちたのかな?と思われ、審査に不利に働く場合があります。何社も申し込むのは手間の面でも避けたいですし、気になった方は情報開示請求してみましょう。

また、将来住宅ローンを組みたいと思っている場合は、少しでも早く任意整理を始めた方が、その分早くブラックリストからも外されます。任意整理をしようか迷っている人は、一度相談無料の弁護士に相談してみるのがおすすめです。

まとめ

  • 任意整理をしても、クレジットカードの契約者本人でない限り、夫婦であっても特に影響はありません
  • クレジットカード契約者本人が任意整理をすると、クレジットカードもそれに紐付いた家族カードも使えなくなります
  • 夫婦の収入を合算して住宅ローンを組みたい場合は、任意整理をした夫または妻は審査に落ちてしまうので、単独で組むかブラックリストから情報が削除されるのを待ってからローンを組む必要があります
  • ブラックリストは任意整理であれば5〜7年で情報が削除されるので、将来住宅ローンを組みたい場合は少しでも早めに任意整理をしておきましょう

【名古屋】債務整理相談室では
無料相談実施中!!

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は以下よりお電話・メールにて承っております。メールの場合は24時間受けつけておりますので、お気軽にご利用ください。

電話受付は下の番号をクリック

0120-150-043

受付時間 平日 :9時~21時
土日祝:9時~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日 12月31日~1月3日
※また、大型連休中の休業や臨時休業もございますので、詳細は心グループニュースをご覧ください。
住 所 弁護士法人心(本部)
〒453-0015
名古屋市中村区椿町14-13 ウエストポイント7F

弁護士法人心名古屋みなと法律事務所
〒455-0055
名古屋市港区品川町2-1-6 イオンモール名古屋みなと4F

関連記事

電話相談ダイヤル 0120-150-043
債務整理の無料メール相談

メニュー

債務整理
任意整理
自己破産
過払い金

運営事務所

弁護士法人心(本部)
〒453-0015
名古屋市中村区椿町14-13
ウエストポイント7F

弁護士法人心(本部)の地図

弁護士法人心名古屋みなと法律事務所
〒455-0055
名古屋市港区品川町2-1-6
イオンモール名古屋みなと4F

弁護士法人心名古屋みなと法律事務所の地図

【相談無料】名古屋で債務整理経験豊富な弁護士なら【名古屋】債務整理相談室

受付時間:平日:9時~21時 / 土日祝:9時~18時

12月31日~1月3日は除く。また大型連休中の休業や臨時休業もございます。

0120-150-043 お問い合わせ
© 2020 【名古屋】債務整理相談室
弁護士法人心(愛知県弁護士会所属) 代表弁護士 西尾有司