【相談無料】名古屋で債務整理経験豊富な弁護士なら【名古屋】債務整理相談室

受付時間:平日:9時~21時 / 土日祝:9時~18時

12月31日~1月3日は除く。また大型連休中の休業や臨時休業もございます。

0120-150-043 お問い合わせ

【名古屋】債務整理相談室

運営:弁護士法人心

0120-150-043
メールお問い合わせ

【名古屋】債務整理相談室TOP >  債務整理 >  債務整理の相談前に知らないと損する相談先の選び方

債務整理の相談先はどのように決めればいい?

  • 「債務整理を相談したいけど、相談先が多すぎて迷うなぁ・・」
  • 「債務整理の相談先を考える上でのポイントを知りたい」

一般の人が、債務整理の相談先(弁護士や司法書士)を選ぶのは難しいものです。

また、インターネットで検索したり、電話で相談してみるだけで良い相談先を見極めるのは至難の技と言えるでしょう。

とは言うものの、相談先を誤ってしまうと、手続きが長引いたり、相場より高い金額を請求されたりするかもしれません。

そこで今回は、債務整理の相談先を選定する上でのポイントについて解説していきましょう。

0120-150-043 お問い合わせ

債務整理について

債務整理

債務整理の相談先の選び方について解説する前に、簡単に債務整理についておさらいしておきましょう。

債務整理には4種類ある

債務整理には、以下の4種類があります。

任意整理

カード会社(クレジットカード会社・消費者金融・銀行)と、あなたの和解によって進める手続きで、借金の利息や遅延損害金をカットすることで返済の負担を軽くします。

特定調停

ほぼ、任意整理と同じ内容ですが、手続きが方法が一部異なり、特定調停は簡易裁判所が仲裁する形で和解を進めます。なお、特定調停は同時に過払い金請求をすることができません。

個人再生

個人再生は、裁判所を通して行う手続きで、借金を20%まで減額した額と、100万円を比較して大きい方の額を3年以内に返済していく手続きです。住宅ローンを支払いながら返済を進めたい方に人気の手続きです。

自己破産

借金をゼロにすることができる代わりに、財産(不動産、株、預金など)が没収されます。個人再生と同じく、裁判所を通して手続きを進めていきます。

債務整理に共通のデメリット

債務整理は上記のような効果を得られるため、借金問題を解決する上で非常に効果的ではありますが、デメリットもあります。

債務整理に共通のデメリットは、手続きに時間と費用がかかることと、ブラックリストに載ることです。

なお、ブラックリストに載っている間(5~10年)は、カードを新たに作ったり、利用することができないので、頭にいれておきましょう。

債務整理の相談先の選び方

債務整理をする上で相談先選びはとても重要です。相談先を誤ると適切な方法を選択できなくなり、結果的に費用面や手続きに要する時間など、様々な面で損をしてしまうかもしれません。

例えば、本当は任意整理が適切なのに自己破産を進められるなどが考えられます。

これは、自己破産の方が任意整理よりも事務所が得られる報酬が高いために生じ得る事象ですが、もし相談先を誤ってしまうと、このような形で損をしてしまう可能性があるのです。

良い相談先のホームページの特徴とは?

良い相談先とは、債務整理に強い弁護士、または司法書士がいる事務所ということになります。

そして、このような相談先を見極めるには、まずは事務所のホームページを確認していきましょう。以下のような事務所は債務整理に注力している可能性が高いです。

  • 「債務整理専門」で特化している
  • 過去の実績が、債務整理や借金問題のみで、解決実績が多い
  • ホームページの目立つところに債務整理を掲げている
  • ホームページ上に債務整理に関するコンテンツが多い
  • 初回無料で借金問題や債務整理の相談ができる
  • 債務整理の費用が明確に記載されている

また、以下のようなホームページは信頼できる事務所である可能性が高いと言えます。

  • 事務所の概要をしっかり記載している
  • 代表者やスタッフの写真を掲載している
  • Q&Aが充実している
  • お客様の声を記載している
  • 記事やブログの更新が止まっていない

まずはこれらのポイントをチェックしてみてください。信頼できる事務所かどうかは、こういった細かい部分に表れてきます。

ヒアリングがしっかりしているか?

ホームページをチェックして、よさそうな相談先に目星をつけたら、次は弁護士や司法書士に実際に相談してみましょう。相談時にまずチェックすべきポイントは、ヒアリングがしっかりしているかどうかです。

なぜ、ヒアリングが重要なのかというと、弁護士や司法書士が債務整理を問題なく進めていくにはあなたの情報を正確にヒアリングする必要があるからです。

以下のような情報を確認しているかチェックしましょう。

  • 利用中のカード会社
  • 残債
  • 借金した時期
  • 返済履歴
  • 収入について(安定しているかどうか)
  • 生活の収入と支出
  • 家族構成

上記の項目が最低限ヒアリングすべき項目ですが、相談先によっては、残債と収入くらいしかヒアリングせずに進めてしまうところもあります。

もし、そのような相談先に依頼してしまうと、二度手間になって余計に時間がかかったり、費用が余計にかかったりと、無駄な労力をを使う結果になりかねません。

例えば、相談先から任意整理を進められたが、返済が厳しく、結果的に自己破産をすることになるといったケースも考えられます。

このような事態を避けるためにも、上記のような項目は最低限質問してくるかどうかをチェックしておきましょう。

デメリットやリスクの説明もしているか?

債務整理にはメリットもあればデメリットもあります。

相談先によっては、依頼を取り逃したくないという思いから、デメリットを説明せずにメリットだけを説明するとこともあります。そのような相談先は信用できませんので、依頼するのはやめておきましょう。

  • 債務整理のデメリットとしては、主に以下のようなものが挙げられます。
  • ブラックリストに載る(5~10年はカードが作れないし、使えない)
  • 任意整理はカード会社との和解できない場合もある
  • 任意整理は元本は減額されない
  • 自己破産は財産を没収される

あなたの要望を尊重しているか?

任意整理や特定調停は、弁護士や司法書士がカード会社と交渉し、どのような条件で和解するかを決めますが、もし相談先を誤ってしまうと、あなたの要望を尊重されない形で和解してしまうかもしれません。

例えば、あなたは話し合いでの和解を希望しているのに、勝手に裁判に持ち込まれてしまうなどのケースも考えられます。

このような、自分の都合の良い形での和解をするような相談先はやめておきましょう。
明確な見分け方はありませんが、もしあなたが直感的に信頼できないと感じるのであればやめておいたほうが賢明です。

弁護士や司法書士も人なので、依頼者に対する姿勢な何となくは判断できます。以下のような態度の相談先はやめておきましょう。

  • 態度が偉そう
  • 人の話を聞いていない
  • 他人の悪口が多い
  • 時間を守らない
  • いつも早口でイライラしている

相談先の弁護士や司法書士の在籍数

選んだ相談先に弁護士や司法書士が相当数在籍しているかどうかもチェックしましょう。

また、弁護士や司法書士の数とともに、事務スタッフの在籍数も重要です。

カード会社や裁判所とのやり取りは弁護士は司法書士が行いますが、それに伴う事務作業などを行っているのは事務スタッフです。

もし、弁護士や司法書士、事務スタッフの数が少ないと、解決までの時間が必要以上にかかってしまうかもしれませんので注意しておきましょう。

相談先のスタッフの在籍数は、ホームページをチェックするか、実際に事務所に訪問して確認してみるのが早いですが、その他、以下のような相談先もスタッフが不足している可能性が高いかもしれません。

  • 問い合わせのメールの返信が遅い
  • 電話にでない、折り返しもない
  • 相談の予約が1ヶ月先などでないと取れない
  • いつも慌てており、落ち着きがない

相談先の料金が明確か?

債務整理の料金は事務所によって異なりますので、相談先を誤ると、相場より高い料金を請求されてしまうかもしれません。

そのため、ホームページなどで明確に料金を提示している相談先を選ぶようにしましょう。費用の相場は以下を参考になさってください。

相談料

債務整理に着手する前の相談でかかる費用です相場 無料(または初回のみ無料)2回目以降は1回5,000円ほど債務整理をする人がお金に困っている状態がほとんどなので、数千円であっても節約したいものです。

そのため、相談料もできるだけ無料の相談先を選ぶとよいでしょう。

着手金

着手金は任意整理と、自己破産や個人再生では料金が異なります。任意整理 、過払い金請求、特定調停1社当たり2~4万円程度。自己破産は20万~50万円程度。個人再生は30万~50万円程度。

実費

実費は、手続きで要した交通費や切手代などの費用です。任意整理、過払い金請求は数千円程度。特定調停は1~2万円程度。自己破産は2~20万円程度。個人再生は3~15万円程度。

報酬金

報酬金には数種類あり、債務整理の種類によっても料金が変わってきます。

→成功報酬
債務整理に成功したときに支払い費用で、解決したカード会社1社につきいくらという形が一般的です。相場はカード会社1社あたり2~3万円程度です。

→減額報酬
借金の元本を減額できた場合に、減額した額の何%かを支払う形態です。相場は一般的には10%程度です。例えば、500万円の借金を100万円に減額できた場合は、500万円-100万円=400万円なので40万円となります。

→過払い報酬
過払い金請求をして取り戻した額の何%かを報酬として支払う形態で、相場は20~25%程度が相場です。

また、分割払いに対応している相談先も多くありますので、もし弁護士費用の支払いが厳しい場合は分割払いも相談してみてください。なお、依頼後には契約書をもらうようにしてください。契約書に費用に関することが記載されているか確認しておきましょう。

また、記載されている内容以外に費用が発生する可能性があるかどうかも、相談先にしっかりとチェクしておいてくださいね。後になってトラブルの元になるかもしれませんので。

過去にトラブルを起こしていないか?

過去に問題やトラブルを起こした相談先は避けましょう。例えば以下のような相談先です。

  • 依頼者から入金されたお金を使い込んだ
  • 取り戻した過払い金を依頼者に入金せずに使い込んだ
  • 不当に高額な費用を請求した

上記のようなトラブルを起こした弁護士や司法書士は弁護士会から懲戒されます。

そのため、上記のような弁護士や司法書士をチェックする際に使えるサイトが、「弁護士懲戒処分検索センター」です。気になる相談先をこのサイトで検索すれば、過去にトラブルを起こしていないかチェックすることが可能です。

相談先を選ぶなら大手か?中小か?

相談先には、大手事務所も中小事務所も存在しますが、どちらも一長一短ありますので、それぞれ説明していきましょう。

大手相談先のメリットとデメリット

大手の相談先のメリットは、以下の点が挙げられます。

  • インターネットで検索すれば多くの情報を得ることができるので事前調査が容易
  • 実績豊富なので、手続きや交渉に馴れている

デメリットは、以下の点が挙げられます。

  • 費用に広告費も含まれているため、費用が高額になりやすい
  • 実際の手続きは、弁護士や司法書士でなく、事務スタッフが処理している場合がある

つまり、費用よりも、安定感や実績を重視する場合は大手の相談先が良いといえるでしょう。

中小の相談先のメリットとデメリット

中小の相談先のメリットは、以下の点が挙げられます。

  • 費用が大手に比べてリーズナブルに設定されているケースが多い
  • 手続きや事務処理も、事務スタッフではなく、弁護士や司法書士が直接行うケースが多い

デメリットは、以下の点が挙げられます。

  • 広告費を抑えているので、インターネットで検索しても情報が乏しく、事前調査がしにくい

つまり、費用面を重要視している方は中小の相談先が良いと言えるでしょう。

法テラスや弁護士会の紹介は?

法テラスや弁護士会は、相談先選びに困ったときに利用されがちですが、相談先選びにおいては正直ベストな選択とはいえません。

と言うのも、法テラスや弁護士会は、そこに登録している弁護士や司法書士をただランダムに紹介しているに過ぎないので、債務整理に特化した弁護士や司法書士を紹介してほしいといった細やかなニーズには対応していません。

つまり、どんな弁護士や司法書士にあたるかは運任せということです。そのため、相談先を選ぶ際は、自分自身でしっかり吟味して選ぶようにしてください。

まとめ

  • 良い相談先とは、債務整理に強い弁護士、または司法書士がいる事務所。
  • 相談先は、経験や実績が大事な場合は大手事務所がよく、費用面を重視する場合は中小の事務所が良い傾向にある。
  • 法テラスや弁護士会は登録している弁護士をランダムに紹介しているだけなので、運任せになってしまう。相談先を選ぶなら自分で吟味したほうが良い。

【名古屋】債務整理相談室では
無料相談実施中!!

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)の無料相談・ご依頼は以下よりお電話・メールにて承っております。メールの場合は24時間受けつけておりますので、お気軽にご利用ください。

電話受付は下の番号をクリック

0120-150-043

受付時間 平日 :9時~21時
土日祝:9時~18時
※夜間・土日祝相談可
定休日 12月31日~1月3日
※また、大型連休中の休業や臨時休業もございますので、詳細は心グループニュースをご覧ください。
住 所 弁護士法人心(本部)
〒453-0015
名古屋市中村区椿町14-13 ウエストポイント7F

弁護士法人心名古屋みなと法律事務所
〒455-0055
名古屋市港区品川町2-1-6 イオンモール名古屋みなと4F

関連記事

電話相談ダイヤル 0120-150-043
債務整理の無料メール相談

メニュー

債務整理
任意整理
自己破産
過払い金

運営事務所

弁護士法人心(本部)
〒453-0015
名古屋市中村区椿町14-13
ウエストポイント7F

弁護士法人心(本部)の地図

弁護士法人心名古屋みなと法律事務所
〒455-0055
名古屋市港区品川町2-1-6
イオンモール名古屋みなと4F

弁護士法人心名古屋みなと法律事務所の地図

【相談無料】名古屋で債務整理経験豊富な弁護士なら【名古屋】債務整理相談室

受付時間:平日:9時~21時 / 土日祝:9時~18時

12月31日~1月3日は除く。また大型連休中の休業や臨時休業もございます。

0120-150-043 お問い合わせ
© 2020 【名古屋】債務整理相談室
弁護士法人心(愛知県弁護士会所属) 代表弁護士 西尾有司